フローリングワックスを業者に依頼して床を長持ちさせよう

床をカスタマイズしよう

住宅

床を守るもの

どんな家であっても床材とは想像以上に痛みやすいもので、普通に暮らしている中でもどんどん傷がついてゆきます。そこで有用なのが、「フロアコーティング」という新技術となります。これは文字通り床(フロア)の表面を硬質な塗料で覆ってコーティングしまおうというものです。これで床の状態はいつでも健常に守られることになり、傷んだ場合は塗り替えで対処できるということになります。フロアコーティングに用いられるコーティング剤は基本的に耐水性なので、水拭きも容易になります。汚れが染み付きにくくもなるので相乗効果は抜群といえるでしょう。またフロアコーティングに使われる素材は一種類ではありません。フロアコーティングに使うマテリアルの種類を変えることによって、様々なメリットが得られるのです。例えば、ガラス材を使ったフロアコーティング剤は対湾曲性が強く、クッション床材に塗布しても割れることがありません。ウレタン樹脂を使ったものには独特の風合いがあって、床材の温かみを増幅してくれます。紫外線硬化樹脂によるフロアコーティングは耐摩耗性が特に高く、滅多なことでは傷つかない床を実現してくれるでしょう。このように、フロアコーティングは各人のこだわりをも体現してくれるのです。この塗装は高度な技術が必要になるので、専門業者に依頼するのがおすすめです。専門業者のほとんどはHPを運営しているので、そこから細かいサービスを確認してみるといいでしょう。